古い石鹸の使い切りに100均の石けんネットを導入 | ポチョムニツキ

古い石鹸の使い切りに100均の石けんネットを導入

ただいま地味に片付け中です○┓ペコリ

冬物の片付けをした時に、洋服を入れているタンスや収納ケースに入れていた、かなり前からあるな…の「古い石鹸」については、体には使わず・掃除に使ったりして早めに使い切ることにしたのですが、

「こっちはね、掃除用に使っている石鹸だよ」というのがわかるように、掃除用は『100均の石けんネット』に入れて使うことに。ダイソーに行ったら良さげなのがあったので、ちとお試し買いしてみました(^v^)

スポンサーリンク

小さい石鹸の使い切りに便利な石けんネット

100均ダイソー あわあわ石けんネット

  • 購入先:100円ショップ「ダイソー」。
  • 商品名:あわあわ石けんネット。
  • サイズ:横8.0×縦11.0cmくらい(使い始めるとやや縮む感じ)。
  • 商品特長:保管に便利な吸盤付き。立体メッシュ素材でたっぷりの泡立ちが。小さくなった石鹸も最後まで使えます。
  • 購入価格:100円+消費税。

早速石鹸を入れてみる

石けんを入れた あわあわ石けんネット

まずは「使いかけの石鹸」を入れて・使い心地を試してみることに。

ネット内に入れてみたところ、ネットの大きさ的には手の平サイズで、小さい石けんの使い切りにはちょうど良いサイズでしたが、

大きさ的に固形石鹸まるまる1個だとギリギリ、ウタマロ石けんのような大きめの石鹸になると入らないので、もし入れて使うならば、石鹸を半分とか小さく切ってから入れる必要性がある…という感じでしょうか。

ネットの素材的には?

あわあわ石けんネットの素材の感じ

ちょっとザリザリした素材で、シンクを磨いたりするのにこういうキッチンスポンジがあったな~的な?ネットがちょっと硬めだったので、触り心地から予想はつきつつも試しに手を洗ってみたら、やっぱり痛い(苦笑)。

「●●用」とは書かれていなかったけど、個人的には「手洗い用」として使うのは余りオススメできない使用感かと。

が、掃除&スニーカー洗いには打ってつけ!

いろいろ試してみた結果、何かにこすりつけて使う場合=(1)雑巾などを洗う時や、(2)お風呂場の床掃除ほか、(3)スニーカーを洗う時にもすぐ泡立つので便利!で、

(1)ネットが硬めだから「薄い生地」には使えないけど(生地が傷むと思う)、こすりつけるとすぐ泡立つので、雑巾やどろんこまみれの靴下とかを洗う時には便利だと思う。

(2)お風呂場の床掃除については、床に軽く水をかけて、このまま直接床をゴシゴシしてみたら、ネットの硬さで良い具合に石鹸が削れてくれて、小さい石鹸でも良く泡立つこと!!!あとは上からスポンジでゴシゴシすればよく、お風呂場の床掃除に使うのは即採用!でした。

石けんで洗っているスニーカー

また(3)スニーカーを洗う時も、小さい石鹸だと手が滑って飛ばしちゃうことしばしですが(笑)、ネットがあることで滑ることも無く、石鹸も均等につけることができるので、あとはブラシでゴシゴシ洗うだけでよく、

石けんで洗ったスニーカー

普通に洗うよりも、石鹸を「石けんネット」に入れて使った方が、効率的にスニーカーを洗えて良かった!ので、こちらもおいら的には採用~。

気になった点としては?

普通に使うよりも、ネットに入れて使った時の方が「石鹸の減り」が早いと思う…だったので、そのへん気になる方は普通に使った方が良いかも?とチラリ思いましたが、古い石鹸を使い切りたい場合や、小さくなった石鹸を最後まで使い切りたい場合には、石鹸が使いやすくなる→便利に使える感じ♪

蛇口に引っ掛けた石けんネット

ただ残念だったのが、一応吸盤付きにはなっていたものの余り意味が無く、吸盤がすぐハズレて落ちちゃって💦 とりあえず使用後は「蛇口」に引っ掛けて水切り中ですが、近々石けんネットを引っ掛ける「フック」を買いに行かねば…と思い中なので、その出費が予想外でしたね(^_^;)うーむ

いつまで使えるかが???だけど、100均商品だったら気軽に買い直せるので、ダメになった時は再購入を。石けんネットを導入!したので、古い石鹸はバリバリ掃除に使って、無駄なく使い切りたいと思います(^v^)