ぺたんこクッション&毛玉つきまくりカバーを処分 | ポチョムニツキ

ぺたんこクッション&毛玉つきまくりカバーを処分

今日も暑かったですね~(>_<)タマラン!

ベランダ側の窓には、遮光&遮熱タイプのレースカーテンをつけているのですが、イマイチ微妙というか、余りの暑さに14時過ぎというのに、布団からシーツをひっぺがして洗濯&干して日よけ代わりにしましたよ💦

いつもより早い洗濯になりましたが、シーツもキレイに+窓際にもちょっと日陰ができたので一石二鳥的(笑)。おいらにしてはこれは良い案だった♪ので、次はタオルケットで行きたいと思います(〃艸〃)ぷぷぷ

******

余談はさておき、一通りの材料が揃ったので、今日は『クッション&クッションカバーを新しい物へと交換』しました(^v^)

スポンサーリンク

カバーを変えてお手軽イメチェン

クッションってどれくらいもちますか?

新旧クッション

↑(上)今まで使っていたクッション、(下)買って来たクッションになりますが、上下のクッションを見比べると、厚みの違いが(笑)。毎回なるべく厚みのある・へたりにくそうなクッションを探すのですが、

主に旦那君がソファーでゴロッとする時に、枕代わりや背もたれにして使っているので、ぺたんこになるのが早くて(汗)。我が家の場合は、大体半年~1年内には「新しいクッション」に替えてる感じでしょうか(^_^;)

クッションカバーは自分で作ることに

チェック柄の生地

先日、楽天市場内の手芸の店ギンガムさんでお試し買いした「ハギレセット(完売済み)」が、縫いやすい+サラサラしていて肌触りが良い+洗濯時も乾きが早く・シワにもなりにくくて良かったので、1.5m販売分を注文していたのですが、手元に届いたので早速クッションカバーを作成( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

作ったクッションカバー

クッション以外に、ついでにおいらが床に座る時に使っている座布団(低反発クッション)のカバーも一緒に作り直しました。

肌触りの良い生地なので、これなら汗っかきの旦那君もべた付かず・サラッと快適に使えそう♪帰宅早々、お!新しくなっとー!と言いながらソファにゴロッとして(おいおい💦)早速使ってました(^v^)

前クッション&カバーは処分を

300円ショップで買ったクッションカバー

前クッションカバーは、去年の冬に300円ショップで買った物を使っていたのですが、可愛くて・色の組み合わせも好きで気に入ってたんだけど、旦那君のヒゲにやられまくりで毛玉が凄い&生地の端が裂けてしまっていたので、「今までありがとうね!」の言葉と共に、ぺたんこクッションと共にお別れを。

最後に

ファスナー有り無しクッションカバー

余談としては、今回オーソドックスな真ん中を開けてクッションを入れるタイプと、練習がてらファスナーで開けてクッションを入れるタイプを作ってみたのですが、

やっぱりファスナー付けって苦手💦何とか完成させたけど、3回ほど縫い直したので、次は素直に「真ん中を開けてクッションを入れるタイプ」で作ろうと思います(;´Д`A “`

にほんブログ村テーマ 感謝離ですっきり暮らすへ
感謝離ですっきり暮らす