カーテンの再裾上げで隙間風を阻止!

地道に小作業中です○┓ペコリ

今日は火曜日で「掃除デー」だったので、棚上のほこり取り+掃除機を念入りにかけ、昼からは旦那君から指摘をくらっていた『カーテンの再裾上げ』を行いました(^_^;)

スポンサーリンク

カーテンの下から隙間風が…

前の住まいで使っていたカーテンを、今の住まいでも使っているのですが、ちょっと長かったので、引っ越し当初に「裾上げ」をして・「長さ」を調整したんですよね。が、窓にカーテンを取付けてみたら、ちょっと上げ過ぎたかな!?の出来で(;^_^A アセアセ…

まいっかでそのまま使っていたのだけど(笑)、ここ最近寒い日が続いていて、旦那君から「カーテンの下から隙間風が入ってきて寒いとですが…」との指摘が(^▽^;)ハハハ

カーテン

と言うことで、昨日裾上げした糸を切って・洗っておいたので、今日は隙間風が入らない長さでカーテンの再裾上げを行うことに。

カーテンにアイロンを掛ける

まずは裾上げする位置を決め、アイロンで型付けを行い、待ち針で固定を。

カーテンの裾を上げる

ミシンで縫っても良かったのだけど、また引っ越したら「長さの調整」が必要かもしれないので、裾上げした糸を切りやすい手縫いでひたすらチクチク縫いました。

裾上げしたカーテン

前回の裾上げ時は2cmほど短かった(ほんのちょっとなんだけど隙間風が…なんだろうね汗)⇒今回はちゃんと確認して床ピッタリorカーテン上にあるアジャスター調整で床より少し長くなるように裾上げしました。

一応窓を開けて、カーテン下から風が入るか?も確認してみたけど、今度は大丈夫そう。

裾上げしたカーテン

カーテンをまとめる時も問題無しだったので、これにて任務完了です(‘◇’)ゞ

これでカーテン下からの隙間風を阻止&エアコンの暖房効率もUP!かと。旦那君が帰宅したら、すまなかったね!と伝えておきたいと思います(^^ゞポリポリ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 

↑ランキング画像をポチッとしていただけますと、片付け&更新の励みになります^^

リビング
スポンサーリンク
ポチョムニツキ
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました