PPシートでの収納ケース作りは慣れが必要的 | ポチョムニツキ

PPシートでの収納ケース作りは慣れが必要的

ただいま『地味に片付け中』です○┓ペコリ

4月から旦那君の勤務スケジュールが変わり、お昼ご飯を家で食べる日が増えたので(朝食べたよね?でも、昼もガッツリ食べんしゃるとです💦)、家事量+お買物量が増えたこともあり、ちと片付け日記を書く時間が…ですが、片付け&見直しだけはちょこちょこ頑張り中です(`・ω・´)9ウリャ!

最近は、引っ越し当初に「もしかしたらあとで使うかも?」と思って残していた物を、使うか(残すか)・使わないか(処分するか)を自問NO(使いません)の物ついては処分して行ってるのですが、

奥から、お蔵入りさせた「100均ショップで買ったPPシート」が出てきたので、次の人に繋げよう!で、ちと処分する前に『PPシートで収納ケースを作ってみた時の感想』を書き残しておくことに。

スポンサーリンク

PPシートで箱型ケースを作る場合

セリアのPPシート

セリアで買ったPPシート

こちらのPPシートは、100均ショップのセリアで購入。最初はこちらで「冷蔵庫内の整理用ケース」を作ろうと思っていたのですが、

PPシートを切る時

PPシートで箱型収納ケースを作る

例えば「箱型のケース」を作る場合、切った断面が真っすぐの方が、接着剤などで「角同士」を貼り合わせる際にキレイにくっつくので、最初は「カッター」を使ったのですが、切れないことは無いんだけど、ところどころ切れていないところが…。

1回では無理だったので、結果的にカッターを二往復させて切ったのですが、定規を当てていても同じ線上をカッターでなぞるのって難しいんですよね。途中で引っ掛かって違うところを切ってしまったりで。

PPシートをハサミで切る

「ハサミ」の方が簡単に切れるのですが、但しそうすると、今度は真っすぐ…とは行かないので、接着剤などで角同士を貼り合わせた際に剥がれやすくなるというネック面が。

PPシートを折り曲げる時

PPシートで箱型ケースを作る

PPシートを折り曲げる際は、先にカッターで軽く線を引いて「溝」を作っておき、その線(溝)に沿って折れば、キレイに折り曲げることができるのですが、カッターで線を引く時の「力加減」が難しくて、

PPシートを折り曲げる

丁度良い力加減の時は、↑画像(成功)のようにキレイに折り曲げることができるのですが、浅すぎると↑画像(失敗)のように、折り曲げた付近が白くなっちゃうんですよね。反対に深すぎると、折り曲げた拍子にパキッと折れて・切れてしまったりで、その辺の「力加減」が難しい…でした。

違うもので作ることに

手先が器用な方&力加減ができる方や、また違うメーカーのPPシートだったら問題なく加工できるのかも?ですが、おいら的には「PPシートでの収納ケース作りは慣れが必要的」だったので、こちらはお蔵入りさせて、

こんばんわ。 今日は、昨日の「プラダンを活用して仕切りケースを作る」の続きになりますが、作ったもので『冷蔵庫の使いづらかったところを改...

その後、プラダンを使って「冷蔵庫内で使う整理用ケース」を作ったのですが、加工のしやすさ的には「プラダン」の方が簡単だと思うので、

一応こういうのでも作れるよ~!で、もしPPシートで収納&整理用ケースを作ろうかな?とご検討中の方がいらしたら、物作り前の一参考になればです(^_^)/~