Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

備えあれば憂いなし。まさに!でした

お久しぶりです&こんばんわ^^

とある理由で、ここ1週間ほどブログ更新ができなかったのですが、先日『備えあれば憂いなし⇒まさに!』と思った出来事が(^▽^;)

順を追って話すと、

年々予期せぬことが起こっているので、災害発生&停電時に備えて、先日『懐中電灯が使える状態かのチェック』を行ったのですが、

スポンサーリンク

懐中電灯はすぐ使える場所に

よく居るリビング

懐中電灯

一日の大半はリビングに居ることが多いので、リビングの入口付近に「懐中電灯」を1つ置いておくと、万が一の時もすぐ使えるはず!と思い、新しく買って来た「立て置きもできるタイプの懐中電灯」を設置。

立て置きもできる懐中電灯

商品と一緒に入っている乾電池は、早く切れる場合があるので、念のために乾電池も新しいのに入れ替えを行い、ON・OFFして使える状態かのチェックを。

和室(寝室)の入口・玄関

人感センサー付きライト

今の住まいは周りに「街灯」が無くて、夜電気を消すと真っ暗になることもあり、引っ越し後すぐに「人感センサー付きライト」を買ったのですが、これがね~当たり商品!で。

人感センサー付きライトのスイッチ部分

赤い矢印先のスイッチで、左から(1)ON⇒常時点灯、(2)OFF⇒消灯、(3)AUTO⇒人感センサーモードに切り替えることができ、

人感センサー付きライト

AUTOについては、↑ポッチ部分の「人感センサー」に、人が近づいた時だけ自動点灯⇒15秒ほど経つと自動消灯してくれるので、

部屋の入口付近に置いておくと、夜お手洗いに…って時も、部屋から出た時にパッと足元を照らしてくれるから便利で!良い仕事をしてくれています(^▽^人)♪

参考用 【Amazon】 Lifeholder LEDライト

その他、持ち出し袋内に入れている懐中電灯なども、新しい乾電池に入れ替えて・明かりが点くかのチェックを行い、『懐中電灯が使える状態かのチェック』は完了~!

そして、ここで文頭の『とある理由』に戻るのですが(^▽^;)、その日の夜中2時頃…。

え?停電!?

リビングで本を読んでいたら、突如照明(明かり)が消えて真っ暗に!

え?停電!?何事!?と思った瞬間、

人感センサー付きライト

和室(寝室)の入口に置いていた「人感センサー付きライト」が反応したので、昼間リビングに設置した「懐中電灯」の元へ。

その時に、近くにある冷蔵庫からブーンという音が聞こえたので、あれ?と思い、冷蔵庫を開けたら明かりが。

うん??どういうこと??

冷蔵庫の明かりは点いてるから停電じゃないっぽい⇒何かの拍子にブレーカーが落ちたのかな?と思い、懐中電灯を手に「ブレーカー」を見に行ったら異常なし。

え???何が原因なの???

おいらではわからない…で、ぐーぐー寝ていた旦那君をお越しに行き、

明かりが消えた原因は?

旦那君に確認してもらったところ、何と!他の部屋は普通に照明(明かり)が点くではありませんか!先に確認すれば良かった…orz

LEDシーリングライト

突如真っ暗になった原因は、↑リビング天井のLEDシーリングライトの不具合だったみたいで、「ランプの寿命が長い」というふれこみだったから、全く「照明自体が悪い」という考えにいかず、一人悪戦苦闘を…orz

いくら長いと言っても、確かに精密機械になるので、不具合等も出ることもあるでしょうね。「保証書」を保管していたので、翌朝電話⇒新しいLEDシーリングライトと返品交換してもらえることになり、昨日届いたので今日の朝、旦那君が設置してくれたのですが、

新しいのが届くまで、リビングの照明無し⇒隣のキッチンの照明(明かり)で過ごしていたので、何てい言うの?薄暗くて何か寂しい…で、夜は早く寝てました(苦笑)。

最後に

今回たまたまでしたが、真っ暗になった時に「人感センサーライト」が点灯して、「リビングに設置した懐中電灯」まで、問題なく行けたので、『備えあれば憂いなし⇒まさに!』と思った先日でしたよ(^▽^;)ハハハ

リビングの照明(明かり)が無い間、片付けも明るい内にしか出来ないことも有り、しばらく休憩~にしていましたが、明日からは問題なく!なので、また少しずつ進行させていこうと思いますp(*^-^*)q

ランキング

 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

スポンサーリンク