メガネケースを可愛くリメイクしたかったけど… | ポチョムニツキ

メガネケースを可愛くリメイクしたかったけど…

昨日の続きで、今日も『メガネ話』になります(;´▽`A“

不要メガネは眼鏡屋さんに持って行くことにして、「メガネケース」の方は、現在使っているメガネは2本です⇒残ったメガネケースから2個残しておこう~にしたのですが、

眼鏡屋さんでもらったメガネケース

↑は全て「眼鏡屋さんでメガネを作った時にいただいたメガネケース」になるのですが、眼鏡屋さんのご厚意でケースも付けてくれる感じなので、余り贅沢は言えないんだけど、正直可愛くない&トキメキがない…で。

そこで行き着くのが「自分好みにリメイクできないかな?」に。

スポンサーリンク

メガネケースをリメイクしたい

まずは先駆者に尋ねてみることに

インターネットって便利だな~と思う時は、こういう時ですね(^v^)

同じくで、自分好みにメガネケースをリメイクされている方がいらっしゃるかも!?と思いググってみたら、100均ショップのメガネケースを解体して⇒布を貼って⇒可愛くリメイクされている方がいらして(^▽^人)ステキ♪

メガネケースの内側をはがす

おいらもやってみたい~♪と思い、材料を買いに行く前に、まずはメガネケースの仕様&解体できるか?を確認してみたところ、

仕様によっては苦戦&無理かも

内側をはがしたメガネケース

ウオッ!なことに、ガッツリ接着剤がついていて一苦労しましたが、「ケースの内側に貼られていたの」は、一応何とか剥がすことが。けど、ペンチとかも使ってみたけど、「ケースの上下を留めている金具のところ」がむちゃくちゃ固くて(>_<) これを外すのは、ちょっとおいらには無理~!で挫折…。

可愛くリメイクできれば~♪と、楽しみだったのですが…( ;∀;)

じゃあ、どうする?

旦那君に協力してもらったら解体できるかも!?だけど、流石にそこまでは…なので、ちょっとメガネケースをリメイクするのは諦めて、布か何かで作れないかな?と思い、考えることしばし…。

編み棒入れ

↑は、ハギレで作った「編み棒入れ」になるのですが、布の間に「綿のシート(キルト芯)」を挟んで縫っているので、これだったらクッション性もあるから、こういう感じで作れば「メガネケース」として使えるかも?

メガネが入るかを確認

とりあえず入れてみた感じは?と思い、メガネを入れて試してみたところ、ちょっと大きさが…でしたが、メガネのレンズに傷がつかなければ良いので、こういうので十分かも。

編み棒入れを巻いたところ

中身が飛び出さないように、紐で巻いて留める仕様にしていたので、この辺については「メガネ」を取り出しやすいように工夫した方が良さそうだったので、その辺はちょっと考えてみようかと。

と言うことで、眼鏡屋さんでもらったメガネケースを可愛くリメイクしたい♪方は、ケースの仕様によっては解体に苦戦&無理な時があるかも!?です。自分が苦戦したこともあり、一応書いておきたいと思います(^▽^;)

 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
スポンサーリンク