工作&裁縫時の印付けに使える便利なペン | ポチョムニツキ

工作&裁縫時の印付けに使える便利なペン

ただいま地味に片付け中です○┓ペコリ

4月から「1日の生活スケジュール」が変わったので、エッチラオッチラの片付け進行がさらに亀の如く中…ですが、先日「裁縫箱&工作道具」を使いやすく整えた際に、ついでに写真をパチリ☆

工作や裁縫時に1本あると便利!なので、もし『工作&裁縫時の印付けに使えるペン』をお探しの方がいらしたら、商品チョイス時の一参考になるかも?なので、ちとクチコミしておきたいと思います(^v^)

スポンサーリンク

印付けに使える便利なペン

こすると消えるフリクション

パイロット フリクションサインペン

  • 販売元:パイロット。
  • 商品名:こすると消えるフリクションシリーズ。
  • 商品特長:キャップ部分で文字をこするとインクが透明に。消しカスも出ず・何度でも書き直しが可能なペン。
  • 使用上の注意:消せるペンになるため、書類や宛名書きには使用不可。
  • 価格:タイプによって異なる。上記のサインペンタイプの場合は1本=100円前後くらい。
  • 参考用 Amazon – パイロット フリクション

フリクションの便利な点

紙にフリクションで文字を書いてみたところ

ちょっと画像が悪くてソーリーですが、画像内の番号=(1)消す前、(2)消した後になります。

フリクションの性質上、↑赤い矢印先のキャップ部分で文字をこすれば何度でも書き直しができるので、工作時の印付けなどにも便利で、線を引いたり・サイズなどの書き込みなども気兼ねなく行え、あとから消せるので仕上がりもキレイなんですよね。

布にフリクションで文字を書いてみたところ

さらにこちらのフリクション!正しい使い方ではないですが(おいらは自己責任でやっています)、「紙」以外に「布(生地)」に対しても有効的で、印付けした上から「アイロン」をあてれば、書いた線や文字が消えるので、布の裁断&縫う時の目安線付けにも使えてgood!なんですよ(≧▽≦)

裁縫時の印付けについては、以前は手芸屋さんで売られている「手芸用の消せるチャコペン」を使っていたのですが、1本=500円前後と値段も結構する上、毎日使う物じゃないから・使おうと思った時にペンの付きが悪くなっていたりで。

また、手芸用の消せるチャコペンは「水で洗うと消せるタイプ」になるため、先に布の水通しをしていても、印を消すためには再度洗わなくてはいかずで二度手間を感じていたのですが、その点フリクションは「アイロン」で消せるから簡単でgood!

使用時の注意点は?

フリクションの「文字が消える仕組み」としては、特殊なインキを使用していて、こすると摩擦熱が発生する→熱が加わるとインキが無色透明になる仕組みになっているので、完全に消えている訳ではなく・透明になって目に見えていないだけなんですよね。

フリクションで書いた文字を消す

だから反対に「消したところ」を冷やすと、インキが薄っすら浮き上がってくるので、例えば冷蔵庫で使う「仕切り箱を作る際の印付け」などに使用する際は、書いた線を消しても・線が浮き上げってくる可能性があるので、その辺は注意した方が良いかもです。

用途に合わせて選べる

パイロット フリクションボールペン

「書類」などには使えないけど、家計簿をつける時や、ちょい書き&手帳に控えている「会員ID&パスワード」を変更した際の書き直し時などにも便利なので、おいらは↑のボールペンタイプも愛用しているのですが、

こちらはペン先が固いタイプになるため、工作用紙に線を引くと、あとで「色」は消せるんだけど・「線を引いたヘコミ」は残るので、工作用&裁縫用で使うなら、個人的にはサインペンタイプの方がオススメです。

サインペンタイプだったら1本=100円前後なので、お!そんなペンがあるのね!と気になった方は、文具コーナーの近くに行かれた際にでもチェックしてみてください。

工作&裁縫時に1本あると作業がはかどるよ~!で、さらにボールペン・多色ボールペンタイプをはじめ、カラーペン・蛍光ペンなどのサインペンタイプ、色鉛筆タイプなど種類も豊富なので、用途&好みでチョイスできる点も良いところかと(^v^)

 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
スポンサーリンク