レースカーテンの洗濯とフックを掛けにくいところを改善

地道に掃除&改善中です○┓ペコ

今日の+α家事は、半年に1回(6月・12月)行っているカーテンの洗濯をするべく、『レースカーテンの洗濯とフックを掛けにくいところを改善』させました(^v^)

スポンサーリンク

レースカーテンの時短洗濯

窓には「厚手のカーテン」と「レースカーテン」を掛けているのですが、厚手カーテンの方は外に干さないと乾かないので、こちらはまた天気が良い日にすることにして、今日は窓に近いレースカーテンの洗濯を。

漂白中のレースカーテン

まず全部屋のレースカーテンを外して、洗濯機へと。今日は時短洗濯=洗濯機内で全て終わらせることにし、洗濯機に水を溜めて「酸素系漂白剤」を投入⇒そのまましばらく放置して漂白を⇒水を抜いた後に洗剤&柔軟剤を投入して普通に洗濯をし、その間に、

フックを掛けにくいところを改善

カーテンレールの端っこ?にフックが掛けにくい…と、毎回カーテンを洗濯する度に思っていたので、さっさと改善させるべく、

丸カン

↑丸カン(1.4×10mm)を用意。手芸屋さんで100円くらいだったと思います。

カーテンレールに丸カンをつける

これをカーテンレールの端っこに。

カーテンレールのフック

フックの取り外しをしてみたところ、こんなことならもっと早くやっておけば良かった!以前より格段にフックをスムーズに掛けられるようになりましたヾ(*´∀`*)ノ

洗濯後はカーテンレールで干す

カーテン

そうこうしている内に洗濯が終わったので、レースカーテンを干すべく「カーテンレール」へと。レースカーテンの場合「薄手」になるので、洗濯後すぐにカーテンレールに戻しても勝手に乾くんですよね。また洗濯後すぐにカーテンレールに掛けることで、カーテン自体の重みでシワも勝手に伸びるし、取り込む手間も無いので一石二鳥

先ほど確認してみたら問題無く乾いていたので、これにて今日の任務は完了です(‘◇’)ゞ

しばらく掃除&片付けを放置していたことで、いろいろ滞っていることもあり、とりあえず1つずつ・1ヵ所でもで、終わらせて行かねば!です(๑•̀ – •́)وファイト!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 

↑ランキング画像をポチッとしていただけますと、片付け&更新の励みになります^^

部屋・収納
スポンサーリンク
ポチョムニツキ
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました