手ぬぐいが到着。食器拭きにする前に

地道に小作業中です○┓ペコリ

2~3年使ったでしょうか。食器拭きにしていた「手ぬぐい」がくすんできたので、楽天市場のセール時に注文していたのですが、それが本日届いたので、今日は『食器拭きにする前の下準備』を行いました(^v^)

スポンサーリンク

食器拭きにする前に

手ぬぐい

手ぬぐいをはじめ、「生地」も「タオル」も同じなんですが、購入後は先に「水通し」をしておいた方がいいんですよね。

理由としては、購入したばかりの手ぬぐいは、(1)生地表面に糊が付いている場合がある、(2)生地がやや縮む場合がある、(3)染料の色が出る場合があるので、

先に水通し=貯めた水に1時間ほど浸して、特に(2)生地が縮むようなら、先にあえて縮ませておく+(3)色水が出ないかを確認してから使用した方が良く、

水通しの後は、流水でよく洗い(色水が出ていた場合は、2~3回洗った方が良いです)、あとは軽く絞って干せばOK!

手ぬぐいの端

また手ぬぐいの場合、乾きやすく・雑菌が溜まらないように「端は切りっぱなし」になっているので、洗う度にほつれてきますが、

ほつれは途中で止まるので、そのまま切りっぱなしで使っても良いし、

手ぬぐいの端

おいらは洗う時&フォークを拭く時に引っ掛かるのが気になるので、「端」を三つ折りにして・縫ってから使っています。縫うのはミシンでも・手縫いでもOKです(^v^)

あやめの柄が素敵♪

手ぬぐい

手ぬぐいをいろいろ買って試した結果、個人的には「昔ながらの手ぬぐい」が、生地の目が細かくて・食器拭きに向いている気がする…ので、それを探し求めて、

今回は「ちばふとん 楽天市場店」さんで、あやめの柄が素敵だった昔ながらの手ぬぐいを購入してみましたが、お値段もお買得でした♪1枚170円×3枚+メール便200円=710円で買えました(〃艸〃)ムフッ

参考用 楽天市場で「昔ながらの手ぬぐい」をチェックする

下準備も終わったので、イザ確認!で「塗れたガラス製のコップ」を拭いてみたけど、そちらもコップについていた水滴がキレイに拭けたので良かったです♪

これからバリバリ頑張ってもらおうと思いますヾ(*´∀`*)ノ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 

↑ランキング画像をポチッとしていただけますと、片付け&更新の励みになります^^

家事用品
スポンサーリンク
ポチョムニツキ
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました