100均ダイソーのくるみボタンを片付けに活用 | ポチョムニツキ

100均ダイソーのくるみボタンを片付けに活用

ただいま地味に片付け中です○┓ペコリ

今日も旦那君の相手をしつつ…でしたが、最近よくしゃべりんしゃるとですよね(汗)。それにうんうん答えながら出来ることと言えばで「座って出来る片付け」を行ったのですが、あると便利だと思われる…で、久しぶりに『くるみボタン』を作ることに( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

スポンサーリンク

100均ダイソーのくるみボタン

制作キット付きがオススメ!

100均ダイソーのくるみボタン

くるみボタンを作るなら、100均ダイソーの「制作キット付き くるみボタン」がオススメで、なぜオススメなのか?と言うと、

(1)くるみボタンを作るための作成キット(くるみボタンの上下パーツ、うち具台、うち具、くるみボタンに適した布の大きさがわかる型紙)付きで、布の上に型紙をのせて・必要な大きさの布をカットしたら、

くるみボタンの作り方の説明書き

あとは(2)パッケージ裏の「作り方」を参考に作れば、くるみボタンを初めて作る方でも簡単に作れるんですよね。

ダイソーのキットでくるみボタンを作る

また(3)うち具台に程良いしなやかさがあるので使いやすく、出来上がったくるみボタンを「うち具台」から取り出す際は、↑画像のように「お尻」を押してあげると、簡単にくるみボタンがコロンと外に♪

制作キット+説明書付きで、迷うことなく・ストレスフリーで、可愛いくるみボタンが簡単に作れるからオススメ!しかも100均商品だからコスパも最高~(^▽^人)♪

バナナの生地で作ったくるみボタン

くるみボタンを作る際に「少し大きな柄がある布」を使う場合は、「柄」が中心にくるよう位置を合わせて作ると、↑こういうワンポイント的な?くるみボタンが作れたりも♪

くるみボタンを片付けに活用とは?

くるみボタンって、ハギレ生地や好きな布で作れるから、手芸をはじめ・お子さんのヘアゴム作りに活用されている方が多いイメージかも?ですが、●●をスッキリさせたい時などの「片付け」にも使えるんですよね。

ヘアゴムを通したくるみボタン

例えば、作ったくるみボタンに+ヘアゴムを通して端を結び、

くるみボタンでカーテンを留める

カーテンを1つにまとめる紐(タッセル)代わりにしたり、

配線コード整理

コードをちょっと束ねたい時なども。

くるみボタンで作ったヘアゴムの使い方

ゴム部分を「束ねたい物」にぐるっと巻き付けて、最後に「ゴムの端」をくるみボタンに引っ掛けるだけ!と、取り付け方も簡単です。

くるみボタンでアレをスッキリに

紐を通したくるみボタン

今回はコレを作りたかったとですよ!なんですが、くるみボタンに+しっかりめの紐を通して端を結び、

取っ手に引っ掛けたバッグ

それを「バッグの持ち手」に通して、棚の取っ手にちょいと引っ掛けたら「簡易バッグ掛け」に(^m^)ふふふ

先日使うバッグを「秋用バッグ」へと変えたのですが、掛ける場所が無くて・床に直置きしていたので、床掃除をする時に邪魔になって(^_^;)

そこで↑こうやって「棚の取っ手」に引っ掛けることができれば、床からバッグを浮かせられる → 床掃除時にイチイチ移動させずに済むのでは!?という想像の元で作ってみたのですが良い感じ的♪十分!

これで明日からは、床掃除時に邪魔にならずかと( • ̀ω•́ )✧スッキリ!