簡単!ショップ袋をランチバッグ風にリメイク♪ | ポチョムニツキ

簡単!ショップ袋をランチバッグ風にリメイク♪

紙袋

こんばんわ^^

先日、ついつい溜まってしまうショップ袋の片づけをしたのですが、整理しないと溜まるばかり…なのはわかっているんだけど、シンプル&可愛いデザインのものは、ちょっと捨てるのが勿体ないんですよね。

ということで、ショップ袋(紙袋)にちょっと手を加えて『ランチバッグ風』にして、片づけ&整理整頓に使うことに(^v^)

スポンサーリンク

ショップ袋で作るランチバッグ

用意するもの

もらったショップ袋

(1)ショップ袋、(2)貼り付け用のマジックテープ、(3)ハサミ、以上。

おいらの作り方

紙袋の取っ手を切る

まず、紙袋の持ち手(取っ手)は使わないので、表から見えないくらいの位置で切り落としておきます。

貼り付けられるタイプのマジックテープ

貼り付け用のマジックテープを用意します。

マジックテープを半分に切る

マジックテープを好みの長さに切ります。

紙袋の口を三つ折りにする

紙袋の上部を三つ折りにして、重なるところにマジックテープを貼り付けます。

紙袋で作るランチバッグ

あっという間に完成~♪

注意すること

マジックテープについては、手芸屋さんをはじめ、100均ショップでも売られていますが、裏面に粘着シールがついていて直接貼り付けられる「貼り付け用タイプ(こちらは紙やビニール向け。布などには使えません)」と、手縫いやミシンなどで縫って取り付ける「縫製用タイプ(こちらは布向けなので洗濯も可能)」があるのでご注意ください。

この間、100均ショップで手芸コーナーを見た時に、「貼り付け用」と「縫製用」が並んで陳列されていたので、ちょっと間違えそう…だったこともあり、一応書いておきますね。

片づけ&整理整頓に

取っ手を切って「貼り付け用のマジックテープ」を貼るだけ!と簡単に作れるし、作った袋内に小さい物をまとめて入れたり、余り見せたくない物の「目隠し」などにも使えるので、もらったショップ袋(紙袋)に手を加えて、そういう風に活用するのも有りかと^^

シンプルな紙袋が何枚かあるなら、まとめて作って、表に好きなラベルなどを貼って、棚とかに並べて置いても良いかも♪

ちなみに、雑誌の付録などについている「底のあるトートバッグ」なども、持ち手を内側に折り曲げて、縫製用のマジックテープを縫い付ければ、「ランチバッグ風」にして使うことも。形としてはすでに出来上がっているから、1から作る手間も省けてGoodです(〃艸〃)フフ

 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
スポンサーリンク