よく使うバッグのお手入れ&ファスナーを修理 | ポチョムニツキ

よく使うバッグのお手入れ&ファスナーを修理

ただいま地味に片付け中です○┓ペコリ

先日ちょっとモヤッとしたことがあり、今日はそのストレス発散も兼ねて、『よく使っているバッグのお手入れ』をしました(笑)。

人によってストレス発散方法が異なるとは思いますが、おいらの場合は「靴磨き」や「シンク磨き」などなど、何か黙々とやれることをするとそちらに集中する → しかもピカピカ&キレイになって一石二鳥♪で、大体終わるころには気持ちもスッキリに。ま、単純な性格なんでしょうね(笑)。

&気づいたらファスナーの留め金(下止め)が無くなっていたので、そちらも一緒に修理することに(^v^)

スポンサーリンク

革製バッグのお手入れ

まずは留め金(下止め)の修理

ファスナーの留め金(下止め)

参考用 楽天市場で「ファスナー用下止め」をチェックする

下止め」というのは、ファスナーを最後まで引っ張った時に「止まる位置」にある留め金のことを言うのですが、もし壊れた&外れてどこかに行った模様…の時は、手芸屋さんに行くと↑こういう金具(下止め)が売ってあるので、あとはペンチがあれば、自分で取り付けることも出来るんですよね。

ファスナーの下止めを修理したバッグ

取り付け方も簡単で、爪がある方をファスナーのつけたい部分に刺し込み、そのままだと爪が裏に飛び出ている状態で危ないので、ペンチなどで爪の飛び出た部分を内側に倒すような感じで折り曲げれば出来上がり♪

あら斜めに…でしたが、ファスナーを開けた時にスライダーが抜け落ちなければOKなので、多少ずれていても気にしない気にしないw

金具をペンチで取り付ける時は「キズ」が入りやすいので、当て布をしてからペンチを使った方が良いのですが、反対に留め金が新品過ぎてちょっと目立つ…だったので、取付け後に表面をヤスリでやや削って・使用感を出してみたら、ファスナーの色と同化してくれ、違和感も無い感じに♪

うまいこと行きました(^m^)ぷぷ

バッグの汚れ落とし・キズ隠し・保湿

革製品ケア用品

参考用 楽天市場で「サフィール ユニバーサル レザーローション」をチェックする

靴・バッグ・レザージャケットなどの「革製品のお手入れ」については、サフィール ユニバーサル レザーローションを長年愛用しているのですが、乳液タイプでスポンジでも・ウエス(不要な布)でも塗りやすく、これ1本で汚れ落としから保湿まで行え、また軽めのキズならコレで目立たなくなることも。アレコレ買わずに済むので、皮製品を自分で手入れしたい方には、あると便利な1本かと。

革製バッグのお手入れ

革製バッグのお手入れをする時は、まずはバッグを軽く拭いてほこりを落としておく → 適量のサフィール ユニバーサル レザーローションをウエスにつけてバッグを拭く → あとはキレイなウエスで拭き上げたら完了~♪

お手入れ完了後のバッグ

斜め掛けのバッグで「手を空ける」ことも出来るので、お買物時などにも便利でよく使っていることもあり、キズいっぱいです…だけど、ちょっとツヤと柔らかさが戻ってくれた感じ♪これでもうちょっと使えるかな。

壊れたところも修理できたし、革が割れないよう保湿&見た目もちょっとキレイになった+気持ちもスッキリしましたヾ(*´∀`*)ノ

 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
スポンサーリンク