100均のハギレ生地で仕切りケースを作る | ポチョムニツキ

100均のハギレ生地で仕切りケースを作る

ただいま地味に片付け中です○┓ペコリ

先日外出した際に「100均ショップのセリア」に立ち寄ったのですが、手芸用品コーナーを見ていたら、可愛いハギレ生地を発見~♪♪♪

セリアに行った目的としては、おいらの引き出しで使っていた「厚手フェルトで作った仕切りケース」を、旦那君用の引き出し内の片付け時に使ったので、また同じ物を作って元に戻しておこうと思い、「厚手フェルト」を買いに行ったのですが、100均侮れず!こういう可愛いハギレも置いてあるんだ~❤

100均セリアのハギレ生地

黒地にレモンの絵柄が何とも可愛くて、買う予定は全く無かったのに、思わずカゴに(笑)。厚手フェルトの代わりに、こちらの可愛い生地を使って『仕切りケース』を作ってみることにしました(^v^)

スポンサーリンク

100均のハギレで作った仕切りケース

100均セリアのハギレ生地で作った仕切りケース

家にあった帆布のハギレ+買って来た可愛い100均のハギレを使い、ちょっとふんわりするように「生地の間にキルト芯」を1枚挟むことにして、(右側)の厚手フェルトで作った仕切りケースと、大体同じ大きさになるようにして作ってみたのですが、

100均セリアの生地で作った仕切りケース

生地が薄いとフニャッとなりやすいんだけど、帆布+キルト芯を1枚足したことで、思ったよりも四方の角がちゃんと立った箱型の仕切りケースが作れた感じ。何よりも内側の生地が可愛くて、見る度にほっこり~♪作るのにある程度の時間はかかるけど、こういうのも有り!ですね(^▽^人)イイ♪

ハギレで作った仕切りケースの端の感じ

外側の帆布がシンプルなので、フチからちょこっと見えていたら可愛いかも!?と思い、作っている途中でフチ(この部分のところ)の内側生地を5ミリほど持ち上げて、外側から少し見えるようにしてみたのですが、おいら的にはこっちの方が好きかも❤

今回は少し大きめ+帆布を使ったので「ミシン」で作りましたが、手の平サイズ+薄手の生地なら「手縫い」でも作れるので、もし作ってみたい♪片付けに使いたい♪方がいらしたら、検索エンジンや動画サイト経由で「布 キューブ型 作り方 」などで検索を行うと、画像付きでわかりやすく「基本の作り方」を教えてもらえるので、自分好みの生地+自分に合った作り方でぜひ(^v^)