クリーニング後の湿気対策を静か~に

実際に暮らし始めて気づいたのですが、今の住まいは「音漏れ」が酷いんですよね(-_-;)

さらにここ最近は、新型コロナウイルスの件で、外出を控えて家にいらっしゃる方も多いみたいなので、ストレスが溜まりやすい現状を考えると、音がするかも?の「片付け」はしばらく休止した方が良さそう…で、静か~に暮らしている今日この頃なんですが、

冠婚葬祭用のスーツ

旦那君の冠婚葬祭用スーツ類をクリーニングに出してそのまま…だったので、流石に取りに行かねば…で、引き取りに行って来ました。アンド帰りにダイソーで衣類カバーを買って来たので、『クリーニング後の湿気対策』をしておくことに。

スポンサーリンク

使える!ダイソーの衣類カバー

ダイソーの衣類カバー

洋服をクリーニングに出して・取りに行くと、洋服の上からカバーが掛けられていますが、素材的にはビニールタイプのカバーが多いため、

そのまま「クローゼット」に入れちゃうと、袋の下から「湿気」が入って籠ってしまい、洋服がカビる可能性がある…らしいので、

おいらはクリーニング後は「ダイソーの衣類カバー(前面透明タイプ)」へと掛け替えるようにしているのですが、

ダイソーの衣類カバー

ダイソーの衣類カバー(前面透明タイプ)の良いところは、前面は「透明タイプ」だから洋服を探す時にわかりやすくて、後面は「不織布タイプ」になっているから通気性なども考えられているんですよね。

さらに100均商品だから、お財布にも非常~に優しく、衣替え時などに気兼ねなく「新しいカバー」へと交換できるのが嬉しいところ(^▽^人)♪

スーツにカバーを掛ける

早速クリーニング後のカバーから、ダイソーの衣類カバーへと掛け替えてからクローゼットの中へと。

スーツセット

一緒にクリーニングに出していたシャツ+ネクタイ類も、クリーニング後の袋から取り出して、小さくカットしたダイソーの衣類カバーの間に挟み(これで十分)、その他スーツを着る時に使うであろう物=ベルトや靴下と一緒にまとめておくことに。

我が家の旦那君については、スーツを着ることは滅多に無いので、シャツ+ネクタイ類については、今までは「タンスの中」に入れていたのですが、冠婚葬祭用のスーツって急に必要になる場合もあるから、

スーツ小物類を入れた手提げ

おいらがいなくてもすぐわかるように、すぐわかる入れ物=ゴリラの手提げに入れ、

スーツ下に置いている物

クローゼットに入れた「スーツのすぐ下」に置いておくことに。

旦那君にも、クリーニングに出していたスーツはクローゼットに戻っていることと、スーツを着る時に使うであろう物については「スーツ下のゴリラーマン(おいらが勝手に命名)の中にあるよ」と伝えたところ、「あ、ゴリラね」と返ってきたので、これで探すこと無くでオッケー!かと。

早く「片付け」を終わらせたいのは山々だけど、しばらくは静か~にですね。

新型コロナウイルスの不安などもあって、何かとストレスが溜まりやすい毎日ですが、お互い上手く発散しつつで☆(・ω・*)ゞ

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました