買わずに作る!新しい針山を作成

ただいま地道に片付け中です○┓ペコリ

今日は、途中までハギレの整理&ミシンの手入れをしてたのですが、

紐が出た針山

裁縫箱を開けた時に、針山が結構な使用感だな~だったので、急きょ『新しい針山』を作ることに(^v^)

スポンサーリンク

お菓子の空き筒で作る針山(ピンクッション)

お菓子の箱

今回は↑ポテト​チップスクリスプを使いましたが(中身は3時のおやつになりましたw)、チップスター、プリングルズなど「筒状のもの」なら何でもいいです。こちらは「針山の台座」として使います。

用意するもの

針山作成で用意するもの

(1)フタ+筒の上部4cm位置をぐるっと切り取ったもの、(2)押して抜いた筒の底面、(3)好きな生地・ハギレ、(4)針山の中に詰める綿、その他(5)針・糸・ハサミ・普通のテープ・両面テープを用意。

台座を作る

筒に貼ったハギレ

まず「台座」を作ります。

フタは一旦外しておき、筒の上部4cm位置をぐるっと切り取ったもの(側面と切り口部分)に、生地・ハギレを「両面テープ」で貼り付けます。

筒をひっくり返して、

針山の底面

上から1cmくらいの位置に、押して抜いた底面を「普通のテープ」で貼り付けます。

こちらは「折れた針」などを入れておくところになります。フタで開け閉めができるので、針が折れた時はココに入れておくと危なくないかと(^v^)

フタをしたら・筒をひっくり返して、フタがある方を「下」にしておきます。

針山を作る

針山の作り方

次に「針山」を作ります。

↑のように、生地・ハギレ(18~20cmくらいの正方形が望ましいです)の中心から「円」になるようにザックリ縫い、中心に「綿」を適量置いたら、縫い始め縫い終わりの糸を引っ張って綴じます。

台座に針山を入れる

綴じた針山

台座の中に、綴じた針山を入れたら完成~♪

可愛いのが出来ました♪

新しい針山

針山って買うと意外と高くて、故に買わずにチップスターなどのお菓子の空き筒で作っています~なんですが、可愛い針山が出来て大満足♪楽しく使えそう♪

そんなこんな1日でしたが、気になったところをまた1つスッキリさせることができ、良かったです(^◇^)

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました