Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ジーンズサイズの比較&検討の仕方

こんばんわ^^

ジーパンの話が出たついでに、今日は「ジーンズ」を店舗買いorネット通販する時に念頭に入れておかれると失敗が少ない、『ジーンズサイズの比較・検討の仕方他、注意すること等』をちとご紹介(^v^)

※こちらの記事につきましては、過去に運営していたおいらの趣味サイトより、一部の画像を転用&再利用しています。

スポンサーリンク

ジーンズサイズの比較&検討の仕方

ジーパン

個人的にちょっと変わったジーパンが好きで、店舗買いorネット通販で探す時もあるのですが、「自分のサイズ」や「サイズの見方」を知っていると、ジーンズ&ジーパン選び時に失敗が少ないです。

ジーパンのインチ数について

まずジーパンの「インチ数」については、ジーンズのブランドやタイプによっては、同じインチ数であっても「実寸サイズ」に若干違いがある時があります。

例えばメンズの【リーバイス501】と【リーバイス505】では、

リーバイス501(31インチ)の場合
… ウエスト83、ヒップ113、太もも・ワタリ29、股上30、股下79
リーバイス505(31インチ)の場合
… ウエスト82、ヒップ119、太もも・ワタリ30、股上31、股下83

上記のように「同じ31インチ」でも、実寸サイズが若干異なりますので、インチ数については「あくまでも目安」となります。

店舗買い時は「試着が行える」ので、サイズが合わなかった場合は、その場で違うサイズを選ぶことができますが、通販買い時は「試着が行えない」ので、通販ショップ上にある気になるジーンズの「実寸サイズ」を必ず確認した方が良いです。

手持ちのジーパンを活用する

よく履かれているジーパンがあるなら、そのサイズを確認&把握しておかれると、ジーンズ選び時に比較&検討がしやすいです。

ジーンズ採寸時の見本

サイズの調べ方としては、現在履いているジーパンのサイズ=(1)ウエスト、(2)ヒップ、(6)太もも・ワタリ幅、(4)股上、(5)股下、(3)裾幅など、各ヵ所の実寸サイズを調べ、通販ショップ上にある気になるジーンズの「サイズ表」と比較してみてください。サイズを比較することで「購入したけど入らない!」という失敗を回避できます。

尚、太もも・ワタリ幅については、「記載ありの通販ショップ」と「記載なしの通販ショップ」がありますので、気になるジーンズのサイズ表に記載が見あたらない場合は、通販ショップ側にお問い合せ&ご確認されることをおすすめします。

その他注意すること

未洗いジーンズ・生デニムの場合は、洗濯を行なうと「購入時のジーンズサイズ」から、若干サイズが縮むことがあります。

店舗買い時は「店員さん」に聞いてみる、通販買い時は商品ページ上に「縮みに関する表記」がないか探してみてください。記載が見当たらない場合は、通販ショップ側にお問い合せ&ご確認されることをおすすめします。

また通販ショップ上にある商品画像は「見本の画像」となりますので、同じ位置に「同じ加工」がされているとは限りません。USED加工・ダメージ加工・クラッシュ加工等が施されているジーンズを購入される際は、了解!の上でのご購入をおすすめします。

最後に

ジーパンをリメイク

ご自身で裾直しをされる場合は、カットした部分を取っておかれると、ジーパンの補修&リメイクなどに使えたりも。

厚みのあるしっかりしたジーパン生地って市販ではなかなか見つからない…ので、店舗買いで裾直しをされた時などは、ダメモトで店員さんに「カットした部分をもらえますか?」と聞いてみると、「一緒に入れておきますね」と快諾頂ける場合も(^v^)

ジーパン

個人的に、気に入っているジーパンなどは自分で補修を入れつつ履いていますが、↑こういう加工が施されているジーパンの場合は、補修を入れても目立たず、また手を掛けることで愛着も増しますので、購入したジーパンが気に入った時は、そういう楽しみ方をされてみても良いのでは?と思います(^v^)

以上、ジーンズサイズの比較&検討時の参考になればです~(^.^)/~~~

ランキング

 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

スポンサーリンク