●●で壁についた画鋲跡の穴隠し

地道に小作業中です○┓ペコリ

新しいプリンターの定位置決め
地道に小作業中です○┓ペコリ 去年の暮れに「プリンター」が壊れた⇒いまコロナで電化製品も入荷が遅れている模様で・...

↑昨日プリンターの定位置を決めた時に、ちょっと邪魔だったので、壁に掛けていたリュックを移動させたんですよね。その際に外した「画鋲の跡」が結構目立つな~だったので、今日の+α片付けは『壁についた画鋲跡の穴隠し』を行いました(^◇^)

スポンサーリンク

●●で壁についた画鋲跡の穴隠し

画鋲穴

わかる大きさに拡大しているので、ちょっと目立ち過ぎの穴になっていますが、画鋲跡になるので、実際は「1mm程度の穴」なんだけど、壁を見ると穴がわかるので、これを目立たないように修正しておくことに。

ネジ跡などの「大きな穴」だったら、↑専用の穴埋め材などを使った方が良いのですが、画鋲跡の「小さな穴」になるので、

木工用ボンド

木工用ボンド、爪楊枝、小さくちぎったティッシュを用意。

爪楊枝でまぜる

木工用ボンドとティッシュを混ぜ合わせ、爪楊枝の先につけて「穴」を埋め、

修正後の画鋲穴

乾燥すると↑こんな感じに。

白い壁にしか使えない技だけど、ティッシュの白色が「穴」を隠してくれて、木工用ボンドが固定してくれます(〃艸〃)ムフッ

顔を近づけてよーく見たらわかるけど、パッと見はわからないので、これで良し!

壁紙については「前の住人さん」からの持ち越しになるし(壁紙の耐用年数6年⇒6年経過すると減価償却で1円の価値となる)、大きな問題がなければ6年は住む予定なので、退去時に言われる可能性は少ないとは思うけど、一応修正しておきました(^u^)

今日も簡単なことでしたが、小さいことでも・気になるところを1つずつ終わらせていけば、その分快適になっていくはず!この調子で、明日もまたどこかを(๑•̀ – •́)و✧

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 

↑ランキング画像をポチッとしていただけますと、片付け&更新の励みになります^^

その他・雑談
スポンサーリンク
ポチョムニツキ
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました