お買得ハギレでファスナー付きポーチの作り方を練習

ただいま地味に小作業中です○┓ペコリ

クリスマスも終わり、今年も残りわずかになりましたね~。あと数日したら今度は年末年始の準備をしないと(汗)なので、今年の掃除&片付けは一旦終了することにして、残りはまた来年ガンバロウ!にしましたが、

合い間にちょこちょこ『いろんなファスナー付きポーチの作り方を練習』しています。

縫い目がアララ…なこと度々ですが、何でも「慣れ」で、回数をこなせば上手く縫える&作れるようになるのでは?と思って(^_^;)

と言うことで、ただいま1歩ずつ前進中!ですが、楽天市場経由で注文していた「ランダムキルト ハーフカット4枚セット」が届いたので、ふんわり感のあるボックス型ポーチ作りに挑戦してみました\\٩( ‘ω’ )و ///

スポンサーリンク

ボックス型ポーチ作りを練習

お買得だったキルト生地セット

キルティング生地のハーフセット

購入先 楽天市場 – 合成皮革・生地通販 銀河工房

キルト生地(キルティング生地)って、普通に手芸屋さんで買うと結構高くて、無地でも1m=1,000円~1,500円くらいするので、いつも買うのを躊躇しちゃうのですが、

ハーフサイズ4枚入り(1枚=約53cm×約30cm)で税込550円(送料無料)というお買得価格だった+大きさ的にポーチ作りの練習用にちょうど良いな~と思ってポチッと♪

柄の指定は出来ません…だったけど、お一人様2個までOK!だったので、女の子向けを2セット注文してみたところ、お子さんのバッグとかにも良さげな可愛い柄他、大人向けの柄も入っていたので「当たり」でした❤

コロン感が可愛いボックス型ポーチ

ボックス型ポーチ

参考元 ボックスポーチ作ってみた&作り方(動画投稿者:chieko043さん)

縫い目が見えない(バイアステープを使わない)作り方をご紹介下さっていた、上記投稿者様のYouTube動画で「基本の作り方」を教えてもらい、ハーフサイズ(1枚)+手持ちの生地(内布用)+ファスナー(1本)を使って、今回はコロンとした「取っ手付きボックス型ポーチ」を作ってみたのですが、

ボックス型ポーチの中

ハーフサイズ1枚でも、結構「収納力」があるポーチが作れた感じ♪

ボックス型ポーチの内側

縫い目が見えない作り方になるので、その分「一手間」掛かったものの、他のポーチ作り時にも応用できる縫い方で、ポーチの内側もキレイな仕上がりになるが嬉しいところ♪

また「普通の生地にキルト芯を貼って作る」のと、「キルティングされているキルト生地で作る」のとでは、どちらが作りやすいか?材料費的には?なども確認できたので、いろいろ勉強になった今回でした。ちなみに今回は300円ほどで作れました(^u^)

片付け&整理整頓にも使える

片付けにおいての「物の仲間分け」については、何かに入れて・仲間ごとにまとめておくことで「物の定位置」が決まる → 出し入れしやすくなる → 散らかりにくくなるのと、

さらに「取り出す回数が多い物」や「細かい物」については、ポーチ収納などを活用すると、ポーチごと取り出せる+ポイッと入れができてストレスが少ない+物が減ってポーチを使わなくなった時は畳んで小さくすれば保管場所も取らないから便利だな~で。

がしかし、希望サイズのポーチってなかなか売ってなくて、通販するにしても安価な物は縫製が雑だったりするので(かと言ってポーチに3,000円とか出せないし💦)、

自分で作れるようになれば、探す手間も省ける+材料費だけで済むので出費も減らせる上、出来なかったことが・出来るようになるのは素直に嬉しい♪ので、今後の片付けのためにも!作れるようになると良いな~♪

下手でも練習すれば!と思うので、焦らず地道に1歩ずつステップアップを目指して行きたいと思います( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧ファイト!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました