あったかクッションカバー&電気あんかカバーを作成 | ポチョムニツキ

あったかクッションカバー&電気あんかカバーを作成

11月にもなると、冬寄りの気温に近づいてきましたね~(+_+)

昨日はセーターだけでは寒くて、上からコートを羽織って外出したので、もう出してもいいだろうと思い、今日は朝から「こたつ」を出したりしましたが、それに合わせて・ついでに『あったかクッションカバー&電気あんかカバー』を作りました( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧グッ!

スポンサーリンク

フリースで簡単カバー作り

ある程度の物で良し!

去年の冬は、キュートな雑貨が沢山ある・300円ショップの「CouCou(クゥクゥ)」で購入したクッションカバーを使っていたのですが、可愛くて・色の組み合わせも好きで気に入ってたんだけど、旦那君のヒゲにやられまくりで一冬しか持たずで…(^▽^;)アハハ

ということで、CouCou(クゥクゥ)&雑貨屋さんをはじめ、ニトリや他ホームセンターなどものぞいてみたのですが、今年はちょっと気に入る物が無かったので、方向転換して「手芸屋さん」へとゴー!

今年の冬はあったかフリースで♪

たまたまセール中で、旦那君が好きそうな柄のフリース生地がお買得価格の500円!になっていたので即カゴヘ(笑)。しっかり手芸屋さんの会員サービスも使って、さらにお得に買えたので良かったですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

フリースを縫ったところ

しかもフリース生地って、素材的に切りっぱなしでも・ほつれてこないので、「生地端の処理」をしなくてもいいんですよね。だからミシンで縫う時も凄く楽チンで、

作った冬用クッションカバー

あっと言う間に完成~♪

クッションについては、主に旦那君がソファーでゴロッとする時に、枕代わりや背もたれにして使っている+その内またヒゲにやられるので(笑)、ある程度の物で十分!今回はフリース生地で簡単に作れたので良かったです(^v^)

ついでに電気あんかのカバーも

残り生地で電気あんかカバーを作成

フリーズ生地がやや余ったので、あ!アレも作れそう!と思い、アレ → 電気あんかのカバーも作ることに。

作った電気あんかカバー

カバーと言っても、フリース生地の上に「電気あんか」をのっけて・そのまま必要な大きさをカット → 巾着袋を作る要領でミシンでダダダーッと → あとは紐を通したら完成~♪という簡単な物なんですが、

電気あんかをカバー内に入れる

入るかな!?を確認してみたところ、

フリースで作った電気あんかカバー

オー良い感じ的♪

これなら使う時はコードを出して使って、使わない時はコードを袋内に入れて収納もできるから、クッションカバーのような「カバー」を作るよりも、こういう「巾着袋」の方が便利かも。簡単に作れるし・紐があるから「引っ掛け収納」も出来るし♪

おいら「冷え性」で、お風呂後の体ポカポカ状態の時に・サッとお布団の中に入っても、足先がだんだん冷えていく…ので、去年「電気あんか」を買ってみたのですが、温度の調節が難しくて💦 寝ている間に使う物だし・低温やけどが心配だな…だったので、これでちょっと対策になれば!

今日から「こたつ」も出したし、クッション&電気あんかもあったかカバーにしたので、今から増すであろう寒い日も・ぬくぬくで過ごせそうです(*´▽`*)

 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
スポンサーリンク