Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ふさ掛けはいらないが、カーテンを1つにまとめたい

カーテン

こんばんわ~!今日は『カーテン』についておしゃべりを(^◇^)

引っ越しから早1年。おいら的には特に気にしてませんでしたが、旦那君から「カーテンをまとめて引っ掛けるところってないと?カーテンがパタパタして邪魔~!」と言われたので、たぶん引っ掛けるところ=ふさ掛けのことを言ってるのだろうと思い、今日は洗濯機をまわしている間に対処を(‘◇’)ゞラジャ!

スポンサーリンク

ふさ掛けはいる?いらない?

おいら的にはいらないけど、旦那君は気になる模様なので、ちょっと考えてみました。

まず、窓枠に取り付けることを想定した場合、賃貸になるので「ネジで取り付けるタイプ」は絶対×。ネットで調べてみたら「粘着テープで取り付けるタイプ」のふさ掛けが100均ショップにも売ってる模様でしたが、テープ式はすぐ剥がれそう&ベタベタしそう…だったので、これもちょっと却下。うーん、その他でカーテンがパタパタしないようにする方法はないか?と考え、行きついた結果が↓こちら(^m^)ぷっ

カーテン+タッセルで工夫する

お裁縫グッズ

とりあえず、カーテンを購入した時に付属でついていたタッセルを探し、あとは手持ちのボタン、裁縫道具(針と糸)を用意して、

カーテンにボタンを取り付ける

カーテン生地(カーテンを左に寄せる⇒カーテン生地の左側、右に寄せる⇒カーテン生地の右側)の適当な高さ&表から見えにくいであろう内側にボタンを縫い付け、

ふさ掛け要らずのカーテン止め

そのボタンに、タッセルのループを引っ掛けたら完成~ヾ(*´∀`*)ノ

位置決めも合わせて、1ヵ所の所用時間5分程でしょうか。カーテン生地に縫い付けたボタンにタッセルのループ1つを引っ掛け、カーテンをぐるっと巻き込んで、残りのループをまたボタンに引っ掛けると、

出来上がりの見た目

カーテンの裏から見た感じ

裏から見ると↑こんな感じに。

カーテンの表から見た感じ

表から見たら↑こんな感じに。

カーテンを「開け」・「閉め」する際は、ボタンからループ1つだけを「外す」・「引っ掛ける」をすれば良いし、これなら後ろにあるレースカーテンも一緒にまとめられるので結構良いかも!?

何はともあれ、カーテンを1つにスッキリまとめられるようになったと思うので、これで良しとします(^m^)ぷっ

とりあえず、旦那君から言われていた、カーテンパタパタの件は全室やっておいたのでOK!また1つ片付きましたヾ(*´∀`*)ノ

ランキング

 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

スポンサーリンク