Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

生ごみ臭を出さない為の工夫

扇風機

こんばんわ!まだまだ毎日暑いですね~💦こんなに暑い日が続くと気になってくるのが『生ごみ臭』。皆さん、どういう風に対策されているのかしら!?

やっぱり実際に住んでみないとわからないこともあるな~でしたが、以前の住まいは隙間が多く、風通しが良かったこともあり、余り気にならず…でしたが、今の住まいはキッチンが狭い上に熱がこもりやすく、暑さで朝からムア~っと熱気が💦 流石にこれは何もしないと凄いことになる…と気づき、ちょっと試行錯誤することに(;´Д`A “`

スポンサーリンク

生ごみのニオイ対策

やってみたこと

  1. 料理で野菜をカットする時は、先に皮むきなどをしてから、その後に洗うようにした。
  2. 出た生ごみは、新聞紙など水分を吸う紙類に包み、ビニール袋内に入れてごみ箱へ。
  3. コーヒーを淹れた後のカスは、ごみ箱内の消臭対策も兼ねて、そのままごみ箱へ。
  4. 断捨離&片付けをするならゴミ出しの日(毎週2回)!にして、生ゴミも都度出すようにした。

(2)(3)については、以前から実践していましたが、(1)(4)を加えて「生ごみのニオイ対策」を強化することに。

(1)先に皮むきをする

ボウルに新聞紙を敷く

余り料理が好きでは無い上、こういうのに手間が掛かると面倒臭いな~となってしまい、長続きしない傾向にある為(苦笑)、それを回避するために、もうボウル内に直接「新聞紙」を敷いてスタンバイ(笑)。

野菜を洗う前にカットする

そして、野菜は洗わずに先に皮むき&カットしていき、出た「野菜くず」はボウル内に敷いた新聞紙の上に放り込んでいく⇒切り終わったら新聞紙を小さくまとめて、ニオイが漏れないようにビニール袋内へ。その後にカットした野菜を洗うように。

わかりやすく書くと、今までは「先に洗う⇒切る」だったのを、「先に切る⇒洗う」に変更した感じですね。ジャガイモとか洗わずに切ると「泥」がついちゃいますが、後で洗えばキレイになるので、特に問題もナシ。

「生ごみの嫌なニオイの原因」というのは、水分を含んだ状態でビニール袋内に入れちゃうと、生ごみの腐敗が進み、嫌なニオイが発生する…らしいので、ちょっとやってみたのですが、結構「ニオイ対策」になる感じ。

(4)ごみ出し日に生ごみも出す

ちょうど物の見直し&片付け中なこともあり、ごみ出し日に毎回生ごみも出せています!ですが、(1)を行うようになってから、排水口の「ごみ取りカゴ」につけている、「ごみ取りネット」に生ごみが溜まらなくなったので、こちらはどうしようかな?でしたが、余り溜まってなくても毎回交換するようにしたところ、排水口に汚れも付きにくくなったので良い感じ♪毎回「ごみ取りネット」を交換することになりますが、100均ショップで買っているので、金額的な負担も少ないし、これは続行することに。

7月からやり始めて現在8月なので、約1ヵ月ちょい続けた段階での感想になりますが、(1)については「結構ニオイの発生を抑えられている」、(4)についても「ニオイ対策になっている」印象。

余談としては、ごみ取りネットを定期的に交換するようになったことで、排水口のぬめりも軽減したので、これからも継続して行きたいと思います^^

関連記事 ごみ受けのヌルヌル対策は溜めないのが一番!

ランキング

 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

スポンサーリンク