便利!ダイソーのリモコンカバーで汚れを防ぐ | ポチョムニツキ

便利!ダイソーのリモコンカバーで汚れを防ぐ

こんばんわ^^

昨日は、100均ショップ&300均ショップをまわって、片付けに使えそうなグッズをいろいろ買って来ました♪

壁の汚れガードシート?も買えたので、今日はお昼から「キッチンの壁」を拭いてシート貼りをしよう♪と思っていたのですが、スーパーに行ったら玉ねぎが安くて(笑)。思わず大量買いしちゃったので、その加工をしていたらあっと言う間に夕方に(^▽^;)ハハ

予想外のあらら…でしたが、今日の家事の合い間の+α片付けは、予定を変更して、すぐ終わるであろう『リモコンカバーの付け替え』を行うことに。

スポンサーリンク

リモコンカバーで掃除の手間を減らす

我が家のリモコン入れ

リモコン類入れ

リモコンについては、我が家の場合は「カゴの中」にまとめて入れているのですが、それをキッチンのカウンターテーブルの上に置き中。これだと、旦那君にリモコン取って~と言われた時は「カゴごと」渡せば良いし、使い終わって定位置に戻す時も「カゴごと」戻せば良いので楽チンで(〃艸〃)ムフッ

買ってきたリモコンカバー

ダイソーのシリコーンリモコンカバー

■購入先:100円ショップ「ダイソー」。
■商品名:シリコーン リモコンカバー。
■商品特長:リモコンをほこりや汚れからガードしてくれ、ボタンの文字がすり減って見えにくくなるのを防いでくれるカバー。
■サイズ(M):長さ18~23.5cm、幅4.5~5.5cmまで対応。
■サイズ(S):長さ14cm~18cm、幅4.5~5.5cmまで対応。
■購入価格:1つあたり100円+消費税。

早速リモコンにカバーを装着

ダイソー シリコーンリモコンカバー

ダイソーのリモコンカバーは柔らかくて・伸びる素材なので、

リモコンに汚れ防止カバーをつける

カバーの内側に「リモコン」を差し入れて、あとは「カバーの端」を引っ張りつつ入れて・形を整えれば、

リモコンカバーを装着

あっというまにカバーづけが完了~♪簡単で良いです!

これでまた汚れが付くのを防いでくれる⇒その分「掃除の手間」を減らせる~♪と思うと素直に嬉しいおいら(^m^)ぷぷ

リモコンカバーの使用前・使用後

テレビのリモコン分については、(上)去年つけたカバーから、(下)新しいカバーへと付け替えたのですが、全体的な変色(透明度が無くなっている💦)+ボタン位置が結構汚れていたので、カバーをつけておいて良かったな~と。ボタンのミゾ掃除ってキレイにするのが大変💦なので、また来年の今頃になったら新しいカバーに交換を(^◇^)

ついでに気になっていたところも

カゴに底上げクッションを入れる

リモコンを取り出す時に、カゴ内にハマってて?すんなり取れない時があるので、ハギレで「底上げクッション」を作成。カゴの底に入れて、その上からリモコンを置けば、

底上げ後のリモコン類入れ

底上げした分「リモコン」が上位置にきたので、これでちょっとはマシになるはず。何回かリモコンを出したり・入れたりしてみて、今のところは問題なく…だけど、どうかな!?しばらくはこれで使ってみて、やっぱり取りづらいな…時は、また何か考えたいと思います。

何はともあれ、また1つスッキリ!できて良かったです(^v^)