洗面台を整える

ただいま地味に片付け中です○┓ペコリ

↑トイレの次は『洗面台の物入れ』に手を付けることに。とりあえず入れました…という状況ですが、

スポンサーリンク

使いづらいところは使わない

洗面台

年代物的な使用感があるので、たぶん最初からある洗面台と思われますが、

上の矢印先にある「棚」については、手が届かず+物を入れられるスペースもそんなにない…だったので使わないことに。また、下の矢印先にある引き出しについても、すぐ上にバスタオル掛け?があって、そこに頭をぶつけること数度+ゴトゴトさせないと引き出しが出ない…だったので、ここも使わないことに。

あとで使うかも!?だけど、使わない方向にしていた方が、家事時にイライラせずに済みそうです(^_^;)

洗面台下は補強して使用

洗面台の下

洗面台下の収納ペースについては、もう劣化で木が剥げてしまっていて、押すと少し凹む感じだったので、「物」を入れる前に、補強を兼ねて「下面」に何か敷いておくことに。

プラダンにマステを貼るプラダンにマステを貼ったところ

考えた末、ホームセンターで厚めの「プラダン」を買って来て、洗面台の下面の大きさにカット。そのままでも良し!でしたが、何か寂しかったので、上から「mtリメイクシート」を貼ってみたところ、お!可愛くて良いのでは(^^♪

ちなみに、↑カモ井加工紙株式会社さんのマスキングテープ=mt CASAシリーズ(mt REMAKE SHEET)を使用したのですが、幅広(27cm)なので、パネル作りをはじめ、三段ボックスや収納ボックスなどのリメイクとかにも良い感じでしたよ。しかも可愛くてd(-_^)good!

プラダンにマステを貼ったボート

出来上がったボードを洗面台下に入れてみたところ、お!ピッタリ♪

洗濯洗剤のストック

入れる予定だった、左「洗濯用洗剤のストック」と、右「旦那君のヒゲ用品」を入れて、出し入れしても下が凹まないか?を確認したところ、ドン!と置かない限り大丈夫そう。厚めのプラダンにしたのも良かったのかも。

剥げてるところも隠せた+下面の補強にもなった!に、+αとして洗面台下の扉を開けた時に、柄が可愛くてちょっと(^m^)ふふふ♪ ふと思い付き…で貼ってみたけど、結果オーライ♪でした。

その他、鏡の横にもスペースがあるにはあるが…余り物が入りませんだったので、「歯みがき用品」以外は入れないことに。他の物を入れるとしたら、何か工夫が必要そうです。

ままま、一応ここはこれで完了!とします(‘◇’)ゞイエッサ!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました