Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カゴに穴が…もう少し使えるかな?

シーグラスカゴ

こんばんわ!今日は『カゴと格闘』していました(^m^)ぷっ

カゴ好きで、その中でも長~く使っているシーグラス(い草)のカゴになりますが(ちなみに飲み薬入れに使っています)、

穴あきカゴ

今日ふと見たら、穴が開いているのを発見!あいや~( ;∀;)このままじゃ…だよね!?

買い直す?それとも修理する?と考え、確か結婚前=旦那君と同棲(義父+義妹付き)していた頃から使っているような気がする…だったので、やっぱりもう少し頑張ってもらおう!と思い、格闘してみることに(‘◇’)ゞラジャ!

スポンサーリンク

カゴの穴を綴じて補強

道具を用意する

ダイソーの針

まず修理に使う針と刺繍糸をスタンバイ!

↑針は、ダイソーでミッケて買ってきた「ワンタッチ針」なるものですが、これ凄い便利なの!針の上部が先割れしていて、そこに糸を引っ掛け、糸を↓にギュッとすると、あっと言う間に針穴に糸が~♪♪♪

視力が悪くて、いままで針穴に糸を通すにも一苦労💦していたから、この針を作って下さった方、本当にグッジョブっす~(TへT)クウウ

カゴの目をすくう

カゴ修理

状態的に、横線は大丈夫だけど、縦線が途中で切れているような感じだったので、縫うよりは、切れている縦線の代わりになるように、カゴの目をすくいながら、糸を交互に通していった方が良いかも?で、黙々とカゴの目を交互にすくって~、折り返してまたすくって~を繰り返し、完成~!

出来上がりの見た目

修理後のカゴ

最初「透明なミシン糸」があったので、それを使おうかな?と思ったんですが、修理した部分がわかる方が良いかも?と思い直し「目立つ赤色の刺繍糸」を使うことに。横から指で押して「穴が開かないか」「隙間が出ないか」を確認してみたけど大丈夫そう♪

旦那君にも「一応補強はしたけど、この赤糸のところは縦が切れてしまっているから、薬を出す時は気をつけてもらえると有難いです」と伝えておいたので、たぶん無理はさせないかと。

何とか修理もうまくいき、もう少し使えそうで良かったです(^▽^人)

ランキング

 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

スポンサーリンク