100均グッズとハギレ生地で作るブランケットホルダーの作り方

旦那君用の男前ブランケットを作成
こんばんわ~ヾ(*´∀`*)ノ 今日は久しぶりに「ミシンタイム」を楽しみました♪ 旦那君曰く、車内で使う「大...

昨日↑ブランケットを作ったのですが、ついでに「ブランケットホルダー」を作ろうと思って、ネットで作り方を調べてみたところ、「革製」はあったのだけど、「布製」のブランケットホルダーの作り方に到達できず…だったんですよね。

で、結局こんな感じかな!?で作ったので「なんちゃっての作り方」になるのですが、同じく作り方を探されている方がいらっしゃるかも?なので、『100均グッズとハギレ生地で作るブランケットホルダーの作り方』を書き残しておきたいと思います(^v^)

スポンサーリンク

100均グッズとハギレ生地で作るブランケットホルダー

目指す出来上がり図

ブランケットホルダー

↑この形を目指して作ることになります。

ブランケットホルダー

巻いたブランケットに取り付けると↑こんな感じになります。

ブランケットホルダーの長さを調節する

100均のリュック肩ズレ防止ベルトを使っているので、アジャスターを締めると、長さを調節&固定させることができます。

用意するもの

100均のリュック肩ズレ防止ベルト

  • 100均のリュック肩ズレ防止ベルト×2個
  • 持ち手にするハギレ生地

持ち手にするハギレ生地については(手提げバッグの持ち手などに使うテープでもOK)、お好きな幅・長さをご用意ください。持ち手の長さについては、ベルトの位置を固定させる部分の長さ+手で持つ部分の長さ=必要な長さとなります。さらに縫い代をプラスしてからカットしてください。

おいらは「肩掛けができる長さ」にしましたが、長さが決めづらい時は「新聞紙」を細長く切って「紐」に見立て、それを洗濯バサミで仮留めしながら「必要な長さ」を見るとわかりやすく・失敗もしにくいです。

↓【2】ページ目へと続きます(。-人-。)

※以降、100均のリュック肩ズレ防止ベルト⇒省略して「ベルト」と書いています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 

↑ランキング画像をポチッとしていただけますと、片付け&更新の励みになります^^

その他・雑談
スポンサーリンク
ポチョムニツキ
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました