Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ごみ箱下を100均のジョイントマットで改善

こんばんわ、ゆん太郎です^^

先日、家事の合い間の+α片付けで、セリアで買ってきたクッションジョイントマットを使い、キッチン壁面に置いている『ごみ箱の下を改善』してみました。

スポンサーリンク

クッションジョイントマット

セリア クッションジョイントマット

■購入先:100円ショップ「Seria(セリア)」。
■商品名:クッションジョイントマット2枚入り。
■商品特長:機能性に優れたクッションジョイントマット。
■購入価格:100円+消費税。

マットの使用目的

キッチン内に置いている「ごみ箱」を使っている時に、ちょっと気になっていたことがあり、我が家は「2階の角部屋」になるのですが、

  1. 旦那君がアグレッシブ過ぎて、下の階への音響きが気になる。
  2. 床(クッションフロア)が凹みやすく、またキズつきやすい。
  3. ごみ箱をスムーズに、手前に出したい・奥に入れたい。

我が家の場合、旦那君が毎回ごみ出しをしてくれているのですが、力が強いというか、加減ができないのか、「もうちょっと優しく開け・閉め・引き出してね」なんですよね。

言えば済むことなんですが、たぶん時間が経つと忘れるだろうなと(^_^;) そう考えると、言うよりも・言わなくて済む(気にしなくて済む)ようにした方が、早いなと思って。

敷いてみたところ

セリアのジョイントマットを敷く

使用したのは約3枚。

マットが動かないように、カッターで切ったり・つなげたりして「形」を合わせたのですが、こういうマットって「加工」もしやすく、凸凹を合わせて「ジョイント」も簡単にできるから便利ですね。しかもお財布に優しいお値段で改善できる点も有難い♪

出し・入れ具合は?

ごみ箱を奥に入れたところ

早速チェック!でしたが、↑ごみ箱が奥にある状態で、

ごみ箱を引っ張り出した状態

そまま手前に引くと、おお!良い!スムーズ!

ごみ箱の下に「マット」を敷いたことで、凹み・キズも防げるだろうし、出し・入れもマットの表面を滑るような感じで手前に引き出せるようになったので、もっと早くやれば良かった!

また厚みのある「クッションマット」でもあるので、「防音」の方もちょっと頑張ってくれそう。期待したいところです(^▽^人)

+α快適に

隙間に椅子

余談としては、ちょうどこの部分(冷蔵庫と柱の間)に「椅子」が入るのですが、ごみ箱の出し・入れがスムーズになったことで、椅子も置きやすくなり、

ガスコンロ

煮込みが必要な時は、本を読みながら「ガスの火加減&鍋の様子」を見ているのですが、この角度がベスト位置!で(笑)。

しかも冷蔵庫と柱の間に「自分の体」がぴったり入る+横にある柱にもたれられるので、待っている間に体を休ませることもできて、疲れないんですよ(^v^)

ちょっとしたことだけど、ジョイントマット3枚で「気になっていたこと」と、「家事時の負担」も減らせたので良かったです♪

また1つスッキリしました(^m^)ふふ

では~また☆