Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

内職気分になる時

紙袋

こんにちは!今日は『ちょっと内職気分なこと』をしていました(笑)。何をやっていたの?かというと、

スポンサーリンク

サニタリーボックスはいらない

以前は使用していた「サニタリーボックス」。自分が使う以外に、友達が家に遊びに来てくれた時に…と思い置いていましたが、引っ越しを機に置かないことに。理由としては、

  • 自分しか使っていない
  • 人を招く機会がほぼない

以上の理由で、いる!?と考えた時に、いらないな~と思って(^_^;)

代わりに紙袋を利用

紙袋

包装紙屋さんで、角底タイプの紙袋を購入。確か100枚入って、500円位だったと思うので、1枚=5円ほどかと。

個人的には、サニタリーボックス代わりで「あとで捨てる物」になることもあり、「大きさ的にちょうど良く・出費が少ない物」をチョイスしましたが、100均ショップなどに行くと、今は可愛いデザインの紙袋などもあるから、そういうのをチョイスすると、ブルーデイ時の重い気分もアガルかも^^

使う前の準備

紙袋を半分に折る

準備と言っても、紙袋を畳むだけなのですぐ終わるのですが、何となく内職しているような気分に(笑)。適当な大きさに畳んで、

半分に折った紙袋

1つに束ねて、バラバラにならないように上からクリップで留めて準備完了。これを生理用品を入れているカゴの横っちょに。1回のブルーデイで2枚ほどを使うので、6枚もあればしばらくは何もしなくて良し!ブルーデイの時は、カゴから紙袋を1枚取り出し、トイレの隅っこに置いて「口を開け・閉め」して利用中。

以前は、ブルーデイ後に「サニタリーボックスを洗って、新しいビニール袋をかける」という作業をしていたのですが、紙袋に変えたことで、洗う作業もビニール袋をかける作業もなくなり、「紙袋を1枚取り出すだけ」になったので、いま非常に楽チン(≧▽≦)♪

捨てる際も、紙袋の口を曲げて・中身が出ないようにガムテープでぐるっと巻いてから、ゴミ箱へポイッとすれば良いので手間要らず♪

おいらのように特にこだわりナシ…で、減らせる手間はなるべく減らしたい!って方は、代わりに紙袋を使うのも有りかと(^m^)ふふ

ランキング

 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

スポンサーリンク