Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

扇風機の収納はごみ袋と養生テープで十分

扇風機

こんばんわ^^

一般的に「扇風機」って、シーズンが終わったらどういう風に収納されているかしら?ですが、出しっぱなしだった扇風機をやっと片付けました(苦笑)。

スポンサーリンク

扇風機の専用カバーはいらない

扇風機の収納時に使うもの

ごみ袋&養生テープ

我が家の『扇風機の収納方法』については、専用カバーなどは使わず、いつも「ごみ袋」と「養生テープ」で片付け中(^v^)

洗ったら乾燥はしっかりと

扇風機を解体する

今年も頑張ってくれてありがとう!でしたが、扇風機本体は拭いて、カバー&羽根は取り外して洗い、湿気があるままでビニールを掛けちゃうと「カビ」が発生する原因になるので、風通しの良いところにしばらく置いて、しっかり乾燥を。

ごみ袋+養生テープ出動

扇風機にビニールを掛ける

乾いたら、カバー&羽根を本体に戻して、あとは「ごみ袋」にて収納を(笑)。

ちょっとお行儀が悪いですが、ごみ袋の口を広げて扇風機を真ん中に置いたら、あとは「下位置の端」を足で踏んで、「ごみ袋の口」を引き上げれば、一人でも簡単にごみ袋内に扇風機を入れることが(^m^)ぷぷ

ごみ袋で扇風機を収納

ほこりが入らないように、真上を養生テープで留め、あとはビニールの端を結べば完了♪

我が家の扇風機の場合は、90リットルのごみ袋がちょうど良く、この大きさだとビニールの端が結べるんですよ(^v^)

またこの大きさのごみ袋って、洋服や毛布とかの一時保管や、災害時にも使えるので(例:段ボールにごみ袋をかぶせて、中に水を溜めたり、中に破った紙を敷き詰めて簡易トイレにしたりも)、我が家では万が一時も考えて「常時品」扱いにしています^^

減らせる手間は減らしたい

過去に扇風機の「専用カバー」を買ったことがあるのですが、繰り返し使うことが前提になるので、「汚れたら洗う・扇風機を使っている間は保管しておかないといけない」という手間がかかって、それが面倒だったんですよね。

その点、ごみ袋だったらパッと外して、ほこりがついていたり・汚れていたなら、そのまま丸めて捨てれば良いし♪

おいら的に、扇風機の収納は「ごみ袋」と「養生テープ」で十分!余計な手間が掛からずgoodです(^▽^人)

ランキング

 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

スポンサーリンク