なかなか難しいですね

ただいま『新しい住まいを探し中』です○┓ペコリ

先日、また何軒かの内見に行って来たのですが、既に退去済みではあるけれども、コロナの影響で内装のやり直しが進んでいない…など、なかなか難しいものがあり、思わずため息が(´‐ω‐)ハフッ=з

スポンサーリンク

公園で息抜き&お昼寝を

我が家は「2階の角部屋」になり、(横)と(下)には赤ちゃんが、(斜め下)には3歳くらいのお子さんがいるのですが、まわりは早く寝て・早く起きる「早いご世帯」になるんですよね。

反対に我が家は、遅く寝て・遅く起きる「遅い世帯」になるため、たまには昼まで寝たいな~と思っても、他世帯はバリバリ動いている時間帯になるので、まわりとの生活リズムの違いなどもあって難しいものがあり、少し前から「引っ越し」の話は出ていたのですが、コロナ禍(か)に…。

コロナの外出自粛解除後も、朝から「音」が入り過ぎている状態だったので、物件探しの傍ら、水筒を持って近くの公園まで行き(歩いて15分くらいのところに大きな公園がある)、木陰に座って「本」を2~3時間読んで過ごしたり、

旦那君が休みの日は、寝不足解消のために車で公園まで行って、車内で3時間ほど昼寝をしたりしていたのですが、

ダメージがデカイと思う

ここ最近、お留守っぽいな…と思っていたら、我が家の「下の階の方」が退去されて(こちらは諸事情の模様ですが)、

さらに今日気づいたけど、「隣の隣の下の階の方」も、物干し竿やカーテンが無くなっていたので退去された模様。

今の住まいは、下(4世帯)+上(4世帯)=8世帯が住めるアパートになるのですが、うちの反対側の上下階は半年も住まずに4月に退去。そして今回の2世帯続きの退去…となると、下(1世帯)+上(3世帯)=4世帯のみの状態に。

我が家が入居前の「内見」に来た時も、今住んでいる角部屋+その下+斜め下がL字で空いてたから、「なぜ?」と思い聞いてみたら、担当者さんが口が上手くて。

たぶん空いていたのは、「音漏れの大きさ」だったんだろうな…と。

我が家が長く住めたのは、「下の階」はすぐ横に駐輪場+ゴミ置き場があるから、なかなか決まらないだろうな…とは思ってたけど、「下の階の空き期間」が結構あったのと、扉関係をそ~っと閉めるようにしていたら、下の階の方もそ~っと閉めてくださるようになったので、運が良かったんだと思う。

なかなか難しいですね

下の階の方は契約満了まで住まわれたかな?だけど、半年で退去された方は「解約金+退去費用(畳と障子の貼り替え+ハウスクリーニング代は必須)」も払わないといけないだろうし、さらに新しい住まいへの入居費用+引っ越し代なども考えると、使った「お金」も「体力」も「気力」も相当だと思う。

本当にしんどいと思うよ(-_-;)

時間を気にせず寝たい

この物件に住んでいる以上、「音を出す側」にも「音を受ける側」にもなるし、自分達のペースでは睡眠時間が取れなくなっていることもあり、今はまわりに合わせて、晩ご飯を食べて小休憩したらすぐ寝てるのだけど、

音漏れに気を使う毎日にも疲れたし、何よりも時間を気にせずゆっくり寝たい…。

できれば次の「下の階の人」が入るまでに引っ越した方が、迷惑を掛けずに済むので、早く「次の住まい」を探さねばです(>_<)

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 

その他・雑談
スポンサーリンク
ポチョムニツキ
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました