Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

洗面台下の定位置決めも完了

洗面所の下

こんばんわ、ゆん太郎です^^

昨日の脱衣所の定位置決め&片付け完了に引き続き、同じ場所内にある『洗面台下の定位置決め』も完了しました(^u^)

スポンサーリンク

洗面台下に置いている物

洗面台下の扉の中

洗面台の下

洗面台下については、使っている内に気づいたことがあり、一応「扉」があるのですが、「結構ほこりが溜まるな…」と。

時間がある時に(1)雑巾で拭き取る、(2)ハンディモップで絡め取る、(3)掃除機で吸い取る、のいずれかで掃除していたのですが、一番面倒臭くない方法が(3)だったので、掃除機をかけてもキズが入らないように、中にIKEAの滑り止めシートを敷くことに。

ソフトバスケットを活用

洗面台下に置いている物

洗面台下の収納については、「二段タイプ」や「引き出しタイプ」の洗面台下ラックを入れることも検討したのですが、右側に配管(パイプ)があることと、掃除時のことを考えると「扉内の物」を出すのに一苦労しそう…だったので止めることに。

参考用 【楽天市場】ヒマラヤ化学工業所 ハッピーバケット

アレコレ試してみた結果、奥行きがピッタリだったヒマラヤ化学さんのソフト素材バスケットと、(前)住まいで使っていた100均ソフトバスケットなどを使い、左=お風呂&トイレ用品、中=洗濯用洗剤の詰替用、右=旦那君の髭剃りアイテムを入れることにしたのですが、

これなら、バスット3個を外に出すだけで「扉内」は空になる⇒サッと掃除ができる⇒掃除後はまたバスケット3個を戻すだけ~なので、掃除時に手間がかからず良いなと。

ヒマラヤ化学さんのソフト素材バスケットについては、別売りで「専用のフタ」も販売されていたので、フタも買い足し、その上にバスマットを置くようにし、

取り付けた突っ張り棒に、「掃除時に使う空ボトル」をちょいと引っ掛け中。

左のソフトバスケットの中

ソフトバスケット内に入れている物

左のソフトバスケット内に入れている物については、100均のジッパー付き袋を使い、お風呂用品(石けん類、入浴剤、カミソリの替え刃)と、トイレ用品(洗濯後の便座カバー)他、おいらが使うクレンジングの詰替用などを入れているのですが、消耗品については「今ある分」を使い切ったら、洗濯用洗剤を白ボトルに入れ替えるのを止めた理由もあり、以降は過剰な在庫は置かないように

その分の空きが出たら、突っ張り棒に引っ掛けている「掃除時に使う空ボトル」をソフトバスケット内へ移動させ、突っ張り棒は処分予定。

定位置決め時に思ったこと

試行錯誤中、仮置き収納ケース内に「在庫」を入れたり・出したりしている自分がいて、これは必要の無い・減らせる手間だな…と。

これは必要か?と考えた時に、「3個」で十分なのに、「10個」ある状態で、「+7個」の余計な保管場所+管理時間を使っていたので、

  • なるべく使い回しがきくものを探す&使うようにする。
  • 必要な物を、必要な量だけ、置くようにする。

手間暇かからない家事&収納を目指すなら、ちゃんと考えないと…ですね。適当置き&適当買いしてきた自分に反省…でした。

そういう反省点もあり、いろいろ気づけたこともあったので、それが無駄にならないように、また次の片付けにつなげたいと思います(^▽^;)

ランキング

 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

スポンサーリンク